Eu so de Aden

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2006.09.27 / 手あげろ!


このブログにデフォルトでかかってたスタイルシートのシャドウ消しました。

Firefoxで見ていた人は変化ないと思うけど、IEで見てた人は

雰囲気が明るくなったと思います。

SS編集は、ずっとシャドウを考慮して明るめに加工していたので

『SS Gallery』の方は、これでかなり印象違うと思います。はい。






リネはあんまりINできてませんが

月曜日に、久々の本格攻めに参加しました。

いつもの即席遊び攻めじゃなく、同盟でのWW攻めへ。



戦争中に2回の切断とか・・・ ちょっと不安定すぎましたが(*´ω`)

なんだったんだろ。

PT組んでた方、すみませんでしたm(_ _)m


例によってSSナシ。詳細は⇒のリンクからピノキオブログへどうぞ(笑





今日の耳ネタは Dragon Ash


Greatful Days



~~~~

日出ずる国に僕ら生まれ育ち 今こうして踏みしめる大地

常に開く新しいPage 旅に出ようそれぞれのStage

ここに綴る喜びと感謝 共に奏でる真の理解者

つつみ隠さず時代を描写 Pressureはねのけて乱反射

ひるむことなく飛び込む戦場 枯れることなく咲く百合の紋章

やさしい風ぬける昼下がり 虹がのぞいたこんな雨上がり

陽の光映した水たまり 日々の歓びここに賛美


~~~~




もう1曲




FUTURE




キムタクなんかよりずっといいオトコだと思うんだけどなあ。




スポンサーサイト
(05:25) / Days / TB(0) / CM(0) /

2006.09.23 / MyWay


0333.jpg

9月某日 FIドッペにて。








SS他にないや(*´ω`)


近々、本格的にお水復帰予定です。

心残りは、参加できなくなる戦争ですが・・・




あ、もちろんクラハンとかも( ´,_ゝ`)







ということで今日も耳ネタ

リンク先はいつものYouTubeです。






前はねー

好きになったアーティストがいるとCD集めたりして聴いてたんですが

最近ではもっぱら、曲だけ選んで聴いてます。

もうね、なんか幅すごい広いです。

モーツアルトからレッチリまで

ストーンズから和田アキコまでとか(笑





で、今日は DefTech


今までと違って、知ってる方多いと思います。

まずはコレ「My Way

オリジナルのPVもあったんですが

こっちのがCD収録のをそのままのせてるので、選びました。

ハーモニーが好き。映像も良く出来てますよね。


~~~

地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に

手をつなげば怖くないから

そこまでお前は弱くないから

でもいつまでも そばにいないから

Believe my way my way my way

~~~


歌詞もステキです。







もう1曲

Catch The Wave

良いの探しきれませんでしたが、CD収録をのせてます。

映像はオマケということで(*´ω`)


~~~~

オンショアでグジャグジャな時がある

オフショアで肩頭な波もある

無風でドパーフェクトな日もあれば

ピーカンなのにフラットもあるのが


自然さ It's like 人生さ

辛く苦しい時があるから笑顔になれるんだ だから

~~~~


人生とサーフィンを比喩した歌詞ですね。





余談ですが、サーフィンしたことあります。

友達に付いて行って、ちょっとしてみる? みたいな感じですが。



波に乗って立った時は、興奮しました(笑


友達曰く、波が良かったね!

と言うことらしかったですが(*´ω`)









リネSSとか、これからも多くは載せられないと思います。

ただ、ローカルながらも細々と続けていきますので

それで良かったら、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m





(01:08) / Days / TB(0) / CM(2) /

2006.09.19 / Chan Chan


最近接続時間が目減りする一方で(*´ω`)



でもゲームなので引退とかそういう発想はありません( ´,_ゝ`)




そして今日も耳ネタなど・・・







これまた前回の豪州旅行と同じく、かなり前の旅行なんですが

NY経由でメキシコに行ったことがあります。

ちょうどUSに留学してた友達がいて、その彼女と会うのも目的のひとつでした。

で、無事再会してNYで当時流行ってたアートカフェでお喋りしてると

あるチケットを貰いました。



これからメキシコ行くんでしょ、これあげるよ。と。


その時はまったく知識もなくて

そのチケットの価値も知らないまま、サンキューとか言いながら貰ったんです。



で、2日間だけの滞在でしたがカンクンへ。



そこでライブで見ました

Buena Vista Social Club


ええ、ナマです。

↑のYouTubeとはメンバーが少し違ってたけど、間違いなく本物。


もう一曲

Chan Chan


笑いながら鳥肌立ってました。

なにこれ?

みたいな(笑




帰国してから彼らの事を知ったんですが

チケットをくれた友達には本当に感謝しました。





時は流れて、その友達も今ではUSで結婚して精神科医として頑張ってます。


わたしも頑張るぞーって感じです(笑




以上

リネネタないながらも更新中('-'*)


(01:56) / Days / TB(0) / CM(2) /

2006.09.16 / Otherside2


もう何年も前になるんだけど、オーストラリアを旅した事があります。

パースから入って南へ向かってブラブラしたんですが

今でもたまに思い出す光景があります。

思い出って、感情はもちろんですが、耳や鼻の記憶っていうのもあると思う。



例えば、その曲を聴いただけで過去がフラッシュバックしたり。

ある匂いを感じただけで、どうしようもなく懐かしくなったり。







今日は耳の思い出のお話。

西オーストラリアのある町に10日ほど滞在しました。

そこは日中は30℃を軽く越す暑さ。亜熱帯に近くて蒸し暑い地域です。




滞在したのは某YH(ユースホステル)なんですが、ここが楽しいYHでした。

あえて名前は書きませんが、簡単に紹介すると

レセプションに放し飼いの犬がいて(当時)続きのホールと隣接してキッチンエリアがあって

その向こうに椰子の木とかと一緒に屋根の無いプールがありました。

宿泊部屋は二階建てで右側に。




最大の特徴は・・・

ホールにはジュークBOXとプールテーブルがあります。

そして夕方になると、壁らしく見えていたホールの一部分が

ガレージのように開いて、バーカウンターになるんです。

もし行った事がある人ならわかるかな(笑

YHは星の数ほどありますが、西エリアで、

パブ併設のYHって他にないんじゃないかと思います(笑



そこにわたしが滞在してる間、とても興味深い人がいました。

それは長期滞在している人で、歳は20代後半。

風貌はサッカー選手だった「ラモスるい」(?)に似てました。





滞在初日、お昼過ぎに宿泊手続きを済ませてホールでぼんやりしていると

その彼が起きてきました。

上半身裸にショートパンツ姿。少しフラフラしながら歩いてきて、

おもむろにポケットからコインを取り出すと

プールテーブルにチャージして1人でビリヤードを始めました。

わたしは、初日は観光も少ししたかったので、

そのままYHを後にして街を歩いたり海へ行ったりして

夕方YHへ戻ってきたんです。

そしてびっくりしました。



壁だった場所がパブになってる(笑






あとから分かったことなんだけど、ここは地元じゃ有名なところで、

時間になると宿泊客以外にもこのパブへ遊びに来ます。

パブとはいっても、出すのはグラスではなくて缶ビールだけ。

あとはスナックとか。

でもすごく盛り上がる(笑


ラモス似の彼は、色の抜け切った青いT-シャツを着てました。

そしてジュークBOXに近付くと、この曲をかけたんです。

Otherside」(YouTube)



そうして、

同じようにこのYHに長期滞在してる同じような風体した人達と

賭けビリヤードを始めました。

ビール飲みながら。


夜が更けていくと、

プールへ飛び込む人やキッチンで作った自分の料理を皆に分けてくれる人や様々。

プールから上がってびしょ濡れのままペタペタ歩いてきてビール飲む人も。


最初の夜は面食らって早々に部屋へ引き上げたんですが

その後もプールではしゃぐ声やビリヤードの音やパブの話し声がずっと聞こえていました。




2日目。

わたしがお昼頃起きて、

ベーコンエッグとトーストを食べた後(YHでの食事はキッチンで自分で作る)、

ホールでぼんやりしていると、昨日と同じように彼が起きてきました。

フラフラと上半身裸で。



あとはもう、時間がかなり経ってしまっているので記憶は断片的なんですが

とにかく、毎晩ジュークBOXで「Otherside」をかけてからビリヤードを

始める彼の姿が、強烈にこの曲と一緒にわたしの中に残っています。


10日も滞在したので色んな人と仲良くなりました。

街のレストランの店員さんや、YHに長期滞在してる人。

たまに日本人もいて旅の情報交換もしました。


でも、彼とは挨拶くらいしか会話できませんでした。

なんしか、女は寄せ付けないっていうような雰囲気があったのかな。

ゲイじゃなかったと思うけど。

そんなこともあってか、ことさらレッチリのこの曲がピッタリ!って感じで

いまだにこの曲が耳に入ってくると

彼の、けだるくてちょっと寂しそうな姿が、あの時の蒸し暑さと一緒に蘇ります。

How long how long

Will I slide

Seperate my side I don't

I don't believe its bad

Slit my throat

it's all I ever
~~




リネする体力が(*´ω`)・・・








(00:33) / Days / TB(0) / CM(2) /

2006.09.14 / Otherside


えー予告通り、仕事量増やしたので接続大幅に減ってます。

帰ってきて一息つくとリネするのがめんどくさく・・・




先週は~そうだなあー

ハイネ攻めしてころっと2ENDしたっけ。うん。

相手のクランはMiuの頃からよくやりあってたクランで

いつも真っ直ぐな戦争するので、好きなクランです。こことやりあうと楽しい。

でも、わたしのEND率高いんよね(*´ω`)




狩りはというと

0324.jpg

クラハンと四音さんとペアすることが多いです。

お気に入りはラスタバ1Fと2Fです。

四音さんペアは、わたしがタイピングしてる間ほうっといても、自分でヒールしてくれるので

楽ちん( ´,_ゝ`)



あとはPokerFacesクラン員のカミングアウト

0323.jpg


よく言った!



すると反応が・・・

0322.jpg




影ながら応援してます^^



(01:13) / Days / TB(0) / CM(0) /

2006.09.06 / 早すぎたおでん・・・


9/1のブログで紹介したトムの「On The Nickel」ですが、わずかながら反響頂きました(笑


知らない人が聴いたらあのダミ声びっくりするんだろうね。


'70年代から活躍してる人なので、けっこういい歳です。


最新の映像は、映画「ドミノ」で確認できます(笑




さて



あのライブ映像を振り返って・・・


最初にピアノのアドリブを交えたMCで曲紹介してます。


”これはロスのダウンタウンのストリートにいる流れ労働者へのララバイ”



簡単に略してこんな感じかな。

Nickel ていうのは、5セント硬貨のことです。




以下、曲の出だしから

sticks and stones will break my bones,

but i always will be true, and when

your mama is dead and gone,

i'll sing this lullabye just for you,

and what becomes of all the little boys,

who never comb their hair,

well they're lined up all around the block,

on the nickel over there.


~~~




難しい単語はあんまり使われてません。


ニュアンス伝わりますよね。



5¢コインと流れ労働者の唄です。





曲自体が古いし、このYouTubeのトムも若い感じなのでけっこう前のライブかな。







以上

なんだあれ? みたいなwis貰ったので少し掘り下げて見ました(*´ω`)






on the nickel over there







(02:55) / Days / TB(0) / CM(0) /

2006.09.04 / ポケットに勇気を


先週は単騎まったくと言っていいほどできませんでした。

INして防衛して、INしてクラハンして、INして遊び攻めして、INしてクラ・・・


どれもまとまった時間がとれなく


経験チほとんど動いてないとか(*´ω`)



0306.jpg

ラスタバは門待ちあるもんねー




ただ、タイミングが合ってメンバーがそこそこいれば

0308.jpg

レアだって来るー('-'*)






バランカだって


0309.jpg

倒せちゃうー♪




単騎できるフロアもあるので、傲慢黄金時代のような倉庫スペースがあったりもしますが


基本的には1人じゃなんにもできないのがラスタバ。


たとえば・・・

0311.jpg

血の降霊術師の行列

サイズの関係で左右カットしてあるけど、画面の端から端まで続いてました。

こわー






最後は3Fまで登って、この方ヘルバイン

0312.jpg




お疲れ様でしたー。



(02:03) / Days / TB(0) / CM(0) /

2006.09.01 / On The Nickel


Tom Waits は大好きなミュージシャンの中の1人です。

ルックスもステージパフォーマンスも、もちろん曲も。

トムのピアノがまたいい味だしてるんですよねえ。


そこでYouTube。


これ、同じ曲はいくつかあるんだけど、この会場のピアノがずば抜けていい音です。

アドリブも入っていて、なにより弾いてるトム自身がすごく気持ち良さそう。

興味ある方はどうぞ【On The Nickel】

ピアノの上に灰皿とかトムらしい(笑





だみ声の後は・・・

Andrea Bocelli & Hayley Westenra

CDも持ってますが、これスケート演技も素敵です。

知ってる人も多いとおもうけど、ボッチェリは全盲。

ヘイリーは「恋のから騒ぎ」のオープニングで流れる曲を歌ってる人です。

興味ある方はどうぞ【Vivo Per Lei】

英語より上品に感じます。





(10:48) / Days / TB(0) / CM(2) /
HOME
Photo by Sky Ruins Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。