Eu so de Aden

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2006.09.06 / 早すぎたおでん・・・


9/1のブログで紹介したトムの「On The Nickel」ですが、わずかながら反響頂きました(笑


知らない人が聴いたらあのダミ声びっくりするんだろうね。


'70年代から活躍してる人なので、けっこういい歳です。


最新の映像は、映画「ドミノ」で確認できます(笑




さて



あのライブ映像を振り返って・・・


最初にピアノのアドリブを交えたMCで曲紹介してます。


”これはロスのダウンタウンのストリートにいる流れ労働者へのララバイ”



簡単に略してこんな感じかな。

Nickel ていうのは、5セント硬貨のことです。




以下、曲の出だしから

sticks and stones will break my bones,

but i always will be true, and when

your mama is dead and gone,

i'll sing this lullabye just for you,

and what becomes of all the little boys,

who never comb their hair,

well they're lined up all around the block,

on the nickel over there.


~~~




難しい単語はあんまり使われてません。


ニュアンス伝わりますよね。



5¢コインと流れ労働者の唄です。





曲自体が古いし、このYouTubeのトムも若い感じなのでけっこう前のライブかな。







以上

なんだあれ? みたいなwis貰ったので少し掘り下げて見ました(*´ω`)






on the nickel over there







スポンサーサイト
(02:55) / Days / TB(0) / CM(0) /
Otherside / Eu so de Aden / ポケットに勇気を

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://solatio.blog26.fc2.com/tb.php/97-1aad0750
HOME
Photo by Sky Ruins Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。